とまとキャンペーン|新潟市北区 キテミミテキタク実行委員会

新潟市北区 キテミテキタク とまとキャンペーン実行委員会

近藤丈靖の独占ごきげんアワー
「平成29年 北区ごきげんトマト王国」

アピタ新潟西店「にごりかわトマトフェア」を紹介!


アピタ新潟西店 食品売り場  平成29年5月23日

 今回の近藤丈靖の独占ごきげんアワー「北区ごきげんトマト王国」は、JA新潟市と中央青果㈱との共催で行われた「にごりかわトマトフェア」の様子を、現地のアピタ新潟西店から生中継しました。
 「美容に良く、リコピンたっぷり、栄養満点!!その野菜は?」「トマト!!」。スナッピー(ラジオ中継車)の臼木優香ちゃんの問いかけに元気よく答えたのは、JA新潟市女性部濁川支部のトマトレディ。
 当日は、午前と午後3名ずつ計6名のトマトレディが店頭に立ち、消費宣伝を行いました。
トマト売り場では、JA新潟市にごりかわトマトイメージキャラクターの“にごりん”のPOPが掲げられ、「にごりかわトマト」が所狭しと並べられていました。
 JA新潟市によると、濁川地区では春作用に「麗容(れいよう)」という品種を栽培しており、甘さと酸味のバランスが良く、産地として自信を持ってお送りできるトマトとのこと。JA新潟市女性部の近藤さんはトマト作りについて「わが子を育てるように愛情をたっぷりと注いで育てている」と話しました。
 にごりかわトマトの人気度についてアピタ新潟西店の築地原さんにお話を伺うと、「にごりかわトマトは人気が高く、販売を待っているお客さんが多い」とのことでした。
 売り場では、放送中に買いに来られたお客様は「“にごりかわトマト”は美味しくて、よく買って食べています」「いつも濁川まで買いに行ってるけど、ここ(アピタ新潟西店)でも買うことができるんだね」といった喜びの声を話してくれました。
 最後に中継に出演した皆さんで試食用のトマトで乾杯!おいしさをアピールしました。

実施主体:キテ・ミテ・キタクトマト販売促進協議会 
共催:豊栄ハウス園芸協会、濁川ハウス組合、全農にいがた、JA新潟市